MIGUのスペインまったり生活回想記

きれいなおねえさんは好きですか?
 
先日、息子がクイズ番組を見ていた。

私は、同じリビングで背中を向けてパソコン。




ふと、

「あ、この人かわいい!」


(ん?だれだれ? 川島なお美?!)


「この人ママより年上よ〜(^_^;)」



しばらくして、

「あ、この人もかわいい!」

(中田有紀? アナウンサー39歳らしい。)



ま、どちらも正統派っちゃ、正統派か。



「この人もかわいい」

(眦痛由子・・・41歳)




みなさん、きれいなおねえさんというより、きれいなおばさん?(失礼!)





「じゃ、この人(誰か知らないけど18歳)は?」

「全然かわいくない」



今時の“おめめクリクリ少女”はお好みではないらしい。

「AKBなんて、全然可愛くない」と言ってるし。



さて、10年後の好みはどうなってるんだか。

そして、どんな彼女ができるんだろう。ふふふ。



11:04 | 日々 | comments(6) | - | - | - |
もうお兄ちゃん・・・
 
今日はチビの8歳の誕生日でした。

大きくなったもんだ。

身長も130cmは超えていると思うし、“チビの私”は小学校の間に抜かされる事まちがいなし。


もうチビとは言えないなぁ。





1月には、本当にお兄ちゃんになります。

この画像は、先月の検診時(5ヶ月の終わり)にもらったもの。
ちょっと怖いくらい手がはっきり写っています。

(HOLAAAA!って叫んでるようにも見えるかな?)




8年ぶりかつ高齢出産。

スペインで産んだ一人目よりずっとずっと不安ですが、今の所大きな問題もなく
過ごせています。(歳のせいかしんどいけれど・・・)

胎動は一人目より激しい…(^_^;)



性別は、チビ…いえ、"お兄ちゃん"の希望通り男の子のようです。

ここ3年ほど前からは、「どうしてママには赤ちゃんができないの?」とまで言われ、なかなか辛い日々でしたが、8年目にして一人っ子も卒業。



先日も、マイ母と行ったお祭りで景品を選ぶ時に、赤ちゃん用のサンダルを選んできてくれました。

「赤ちゃんにおみやげ選んでくれてありがとうね。」

と言うと

「そりゃーそうやん。だってお兄ちゃんやもん。」

と。



妊娠前までは、お風呂で私のおっぱいを触っていたので、

「また赤ちゃん生まれたら触るん?」

と聞くと

「えーそんなことしないよ。お兄ちゃんなのに。」

だって。ふふふ。




このセリフが出ること自体まだまだ幼いけれど、本当に楽しみにしてるみたいです。

頼りにしてるよ、お兄ちゃん♪





「早く1年生になって、一緒に宿題したいなぁ。」

って。

その時はあんたは14歳よ!、と言いたいのを堪えて、

「そうやねぇ^^」

と返事してます(笑)




お店(WEB SHOP)の方は年内までは営業して、来年よりしばらくお休みさせて頂く予定です。
ご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。


23:34 | 日々 | comments(7) | - | - | - |
スペイン語を勉強する方法
 ・・・は色々ありますが、信用できる先を2つ紹介します。



‘本にいながら、家にいながら、ネイティブと勉強する方法

 LINGUAINTENSA


 
ネットのWEBカメラ等を使ってのレッスンです。

 日本でもスペイン語講師歴があり、安心してレッスンを受けて頂けます。



▲好撻ぅ鵑如▲丱ンスも兼ねてスペインを勉強する方法

 
Escuela La Playa


 
マラガの郊外、La Cala del Moral にあります。
 
 ビーチに面した唯一の語学学校ということもあり、海が好きな方にはたまりません。
 
 市内の喧騒とは比べ物にならない、郊外ののんびりしたスペインの生活も体験できます。

 子供対象のサマーキャンプもあります。

 週単位でのレッスンが受講できますので、日本のストレスを忘れて、のんびりしながら
 スペイン語の勉強でもと思っている方にも最適です。

 ホームステイや、滞在先のアパートやホテルも事前に紹介してくれます。


 勿論マラガ市内もそれほど遠くありませんので、お買い物や観光もお忘れなく。
ピカソ美術館もありますよ〜♪

 マラガからは、アンダルシアの有名な観光地のほとんどに日帰りで行けるのも魅力です。
セビージャ、コルドバ、グラナダはもちろん、少し足を伸ばしてジブラルタル、モロッコへの日帰りバスツアーなどもあります。

 女性に大人気の、「白い村」は近くにいっぱいあります。



画像は、Casares (カサレス)


 
 
15:26 | スペイン語 | comments(2) | - | - | - |
Barcelona
 
スペインであって、スペインでないような場所

Barcelona バルセロナ

スペイン第2の都市です。



私が住んでいたMálaga・マラガから見ると、大都会です☆☆☆

Málagaも国際空港はあるし、外国人はバカンスにやってくるし、スペインの中では大きい都市ですが所詮田舎…


ダンナの弟は、Barcelonaに旅行後、「あんなにゴミゴミして、人の多い所もう行かない」と言ってました(^_^;)

うちのダンナは未だかつてBarcelonaに行ったこともありません。

Málaga在住の私達日本人留学生は、たまに都会(MadridやBarcelonaのこと)に行って刺激受けないとね、と言っていたほどMálagaはのんびりしています。



私がBarcelonaに行ったのは3回。しかもかなり前。

住んでいたわけでもないので、全てはわからないけれど…


☆おしゃれなお店が多い!(衣料品も雑貨も、レストランも)

☆MadridやMalagaで感じられるような、泥臭さ(スペインらしさ)がない。

☆クロワッサンが美味しい(フランスに近いから?)



スペインとは切り離して、好きな都市の一つです。

ガウディの建築物もあるし。

観光客だけでなく、色々な国から来る芸術家の人も多いです。
もちろん、移民も。

人が多い分、治安もいいとは言えません。




NHKのスペイン語講座も今はBarcelonaですね。

見てると行きたくなります♪




ちょっと前(かなり前?)に、映画もありました。

これは全然好きな映画じゃないけど…(あくまで私の意見)

放題がダサすぎる。




綺麗なBarcelonaだけを見たい人はここでやめてください。

お薦めはこちら。(あくまで私のお薦め)

同じ俳優Javier Bardemが、こうも違う役どころで、同じBarcelonaの裏舞台に登場するかが面白いです。






そしてこちらは、実際のBarcelona在住日本人の方の日記。

学生としてスペインに住み始めてから、日本食の食堂をオープンするまでの日々が綴られています。

スペイン生活についての読み物ということで、ご本人よりご紹介いただきました。

Barcelonaで日本食が恋しくなった時には、ぜひこちらの「みかさ食堂」もご利用下さいね♪









17:56 | スペイン生活 | comments(2) | - | - | - |
cante

お久しぶりです。

とっても忙しかった…わけではなく、

体調が悪かった…わけでもなく、

ただ、怠けていただけでございます。



色々書きたいこともあり、書かなければならないこともあり、
溜まっていくうちにどれから書いていいかわからなくなって、

ま、どれからでもいいんですけど。

チビの短縮も終わったことなので、もう少し続けて書きたいと思います。




で、cante(カンテ)


カンテと言えば、フラメンコ。

フラメンコと言えば、カンテ。


日本では、バイレ(踊り)の方がメジャーになっていますが、スペインでフラメンコのPeña(ペニャ)=フラメンコ愛好家の溜まり場、に行くと、おじさんたちがそのカンテ(フラメンコの歌)を聞きに集まってます。


私がマラガで連れて行ってもらったpeñaでは、ギター伴奏のみで、踊りはなし。
お酒を飲みながら騒いでいるおじさんたちも、歌が始まると「シーッ」と気づいてない人を諭していました。(この「シーッ」ってインターナショナル?)



カンテを習いたいなぁと密かに思いながら、時間帯や場所を考えると、なかなか教室が見つからなくて、そんな中同じ市のカルチャー駅前のカルチャーセンターで、「カンテ講座、新開講!」ということで、昨年10月より歌ってます(^_^;)


歌うのって気持ちいい♪ ストレスも発散〜。

1時間半、舌の運動から、ボイストレーニングもみっちり教えてもらって歌います。

本当に難しいけど、2週間に1回、他のメンバーの皆さんとも和気あいあいで楽しんでいます。



カンテってどんなの?と興味のある方は、ぜひこちらのカンテライブにどうぞ♪
飲食代+チャージ500円でお気軽に楽しんで頂けます。

ご予約もお忘れなく。いい席でかぶりつきで鑑賞できますので…(^^)




こちらのカンタオーラである先生のブログにも、詳細や他のライブ情報が載っています。



で、私の必殺(?)カンテ練習法は、ながら練習。

料理をしながら。

食器を洗いながら。


昨日も別室でアイロンをかけながら、

「ア〜ア〜ア〜ア〜ア〜」

とこぶしの練習をしていたら、

ダンナからの一言

”Oye,te encuentras bien?” (おい、大丈夫か?=(別訳)気は確かか?







15:22 | フラメンコ | comments(2) | - | - | - |
El campeon!
 
今日は4時起きです。

起きて良かった〜。



旗出して、喜んでます♪


13:35 | 日々 | comments(4) | - | - | - |
フラメンコ発表会のご案内@神戸


日時:2012年7月15日(日) 開場15:30 開演16:00

場所:神戸アートビレッジセンター(阪急新開地駅より徒歩5分、JR神戸駅より徒歩10分)

チケット:2,000円(前売/当日)


チケットのお問い合せは、

当ブログ管理人(MIGU)
migusto@gaia.eonet.ne.jp

もしくは
吉田悦子フラメンコスタジオ
etsukon72@hotmail.com

までお願い致します。


フラメンコスタジオの発表会は、主賓の先生は踊らないことが多いのですが、
吉田悦子先生は毎回トリで踊られますので、興味のある方はぜひお越しください。
先生の演目は、バタ・デ・コーラ(スカートの後ろが長い衣装)のアレグリアスです♪

伴奏は、カンテ(歌)、ギター、カホン、バイオリンです。

よろしくお願いいたします。


※当日券も同額ですが、毎回発表会前には売り切れていますのでご注意下さい。




18:07 | フラメンコ | comments(0) | - | - | - |
Los jovenes!
 
明日もまた雨だろうな…と思っていたら、
起きたら快晴。

それもLos jovenes(若者たち)の力かも(笑)

今日、10人の大学生が我が家に来てくれました。
神戸大・神戸松蔭女子大フラメンコサークル「El Aire」と大阪大学フラメンコサークル「Al compas」の学生さん達です。

ちょっと前まで大学生だった気がする(厚かましい?)のに、今日来てくれた学生さんは、私の歳の半分、又は半分以下…。

倍も人生過ごしてきたのか…と思うとぞっとします。

もっと価値ある20代、30代を過ごせたはず…と今更思っても仕方ないので、実りある40代を送れるよう努力します(^_^;)



それにしても、大学にフラメンコサークルがあるっていいなぁ。

私の卒業大学にはなかったし、今でもないみたいだし…(あの田舎じゃ無理か)
今更大学に戻るわけでもないのに、羨ましく思ったりして。

あ〜、若いっていいなぁ。と若さのパワーを感じた一日でした。



新入生の皆さんが、それぞれ選んでもらったシューズで、
4年間、楽しく踊ってもらえると嬉しいです♪
ありがとうございました!!




ちなみに、大学生に人気No.1のシューズの形はこちらでした。


私の普段履き用と同じ形です。

好みは、若者に負けてないよっ!ってことで(^^ゞ





23:20 | フラメンコ | comments(4) | - | - | - |
HEIDI
 
最近親子ではまっているもの。

HEIDI(ハイジ)

私世代の人なら、見ていたはず。

外で遊んでいても、「あ、ハイジの時間!」と夕方5時半頃、
急いで家に帰っていた記憶があります。


以前から、「ハイジは、ママが子供の時一番好きだったアニメよ」
と言っていたのだけれど、再放送が地デジで放映されることもなく…

そんな中、市の図書館にDVDが♪

で、夕食後はハイジタイム(笑)





こちらは、おなじみのオープニング。

スペイン語バージョンです。

歌詞は下記の通り。

Abuelito, dime tu:








¿Qué sonidos son los que oigo yo?








Abuelito, dime tu:








¿Por qué yo en la nube voy?








Dime ¿por qué huele el aire así?








¿por qué yo soy tan feliz?








Abuelito,








nunca yo de ti me alejaré.









スペイン語を勉強されている方の為に、あえて訳はつけません。
意味を知りたい方は、メール下さい^^

本編もYou Tubeで見れますので、興味のある方は
探してみてください。

スペイン語版では、ハイジはヘイディ(HEIDIのスペイン語読み)、
ペーターはペドロ(スペインの名前)です。

スペインでは、何度かハイジの日本語の歌を歌ってくれ
と言われました。
恥ずかしいけれど、みんな喜んでくれます。




大人になって見ても、感動です。

泣きそうになります。

チビも、”小ヤギのユキちゃんが殺されそうになる話”とか
”ハイジが山からフランクフルトへ連れて行かれる話”では、

「涙出そう・・・」と言いながら見ています。

普段生意気な口を利く小2も、純粋な気持ちがあることに
ホッとします。



最後に、大人になってわかる、おじいさんの名言を一つ。




ハイジ、この世の中にはどうにもならない事がいっぱいある。
だが、それに負けてしまっていては暮らしていけないんだ。



こんなサイトもあります。ご参考までに。
ハイジ大百科












10:34 | 日々 | comments(4) | - | - | - |
LUNARES
 
LUNARES(LUNARの複数形)=水玉です。

フラメンコの衣装(ドレス)には、水玉が多いです。昔も今も。

以前にも書いてますが…

ほくろ(LUNAR)は女性にとって魅力的なものであると考えられており、水玉模様(LUNARES)は時代が変わっても人気があります。




50年代のセビージャのフェリア。

この"みんながお腹をすかせていた時代”に着飾ってフェリアに行く人達は、お金持ちのようです。







今はみんなのフェリア。

でも、このドレスもスペインでも決して安いものではありません。

スペインの平均月収位のドレスもありますが、ダンナママによると、闘牛士の奥さんとかが着るとか。”闘牛士の奥さん”というだけで、TVに出たり、週刊誌にいつも載っていたりします。

フェリアの前には、SIMOFというファッションショーがあり、これで今年のフェリアのMODA(流行)が決まります。



一例です。他にもSIMOFで検索するといっぱい出てきますよ〜。



先月、水玉の女王とも言える、草間彌生さんの展覧会に行って来ました。

絵画としては古典的なものが好きですが、模様としては草間作品、好みです。色使いもいいなぁ。

既にバッグや、下着などコラボ商品もあるようですが、この柄でフラメンコ衣装作ったら素敵だな〜と思いながら鑑賞してきました。


そして、よくぞここまで水玉で描けるなと。

ほっぺたも、髪の毛も全部水玉です。



まずはかぼちゃがお出迎え♪




部屋いっぱいのチューリップ♪


埼玉では、今開催中のようですね。

興味のある方はぜひ。




17:38 | フラメンコ | comments(2) | - | - | - |

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--