MIGUのスペインまったり生活回想記

<< El Gordo | TOP | Destino(運命) >>
Toquetearのススメ
就学前の子供を持つ親として、気になることの一つが「いじめ」。黙っていても目立つわが子なのに、あまのじゃくで頑固、そして超マイペース。

あほらしいと思うが、子供にもKY(空気読めない)のレッテルが貼られたりするご時勢。(KYで何が悪い!)

先月、スペインから友人が来ていたので聞いてみた。ダンナにもかつて聞いてみたが、「いじめなんかで自殺するなんて」とまるで自殺した子供がおかしいような反応だった。
クリスチャンのダンナにとって、自殺、ハラキリは美徳ではない。罪なのだ。

「スペインにも、いじめある?日本ほどじゃないよね。」

「僕もいじめられていたよ。泣き虫だったから。でも、気にしないようにしたら、いじめもなくなった。誰にも相談しなかったけど。今、大人になったいじめっ子を見かけても、なんか可笑しくて、憎くもないよ。」

「日本は結構陰険なんだよ。誰にも相談できずに自殺したり…」

「多分、日本とスペインの根本的な考え方の違いだね。日本人は、溜めるでしょ。スペイン人は、悪いことは吐き出すように教えられているから。」


なるほど。確かに、日本人にとって、「耐える」「忍耐」「我慢」は美徳だ。だからマラソンなんかでも優勝できたりするのだろうけど、自殺に追い込まれるまで我慢するっていうのはやっぱりおかしい。


いじめられていても、友達がいなくても、最後に助けてくれるのは家族だと思うのだけど、家族にも相談できないというのは、とても悲しい状況だと思う。最近の日本の事件の背景に、「孤独」があると誰かが言っていた。スペインでも、若者の反抗期はあるし、ネットも流通している。

違いはToquetear(やたらにさわる)にあるのではないだろうか。日本語で書くとなんかいやらしいが、スペインの生活は、人と触れ合うことなしには過ごせない。挨拶で頬同士Besitos(チュー)。男同士は、ハグとか握手とか。「元気か〜」と肩をバンバンと叩いたりもしている。家族間でも勿論。ただいま〜(チュー)、メリークリスマス(チュー)、新年おめでとう(チュー).
久々に会ったら、Abrazo(ハグ)ももちろん。スペインにいるとこれが普通になって、日本にいると物足りなさを感じる。だからと言って、実親とチュー、ハグなんて、想像しただけでも恥ずかしいのだが。

日本でも、赤ちゃん、幼児とはみんなスキンシップをとっているのに、いつの間にかなくなってしまう。親は、少々嫌がられようと、意識してベタベタすればいいのではと思う。キレる子供も減るかもしれない。


2年ぶりに日本に来た彼は、「日本人、元気がなくなってる。」と言っていた。だから、意識して話しかけるようにすると、ムスッとした顔が笑顔に変わって答えてくれると。

大人も子供も、みんなコミュニケーション不足か・・・



こんなにベタベタ触るスペインだが、痴漢はない。

「いつも触ってるから、その必要がないんじゃないの?」と冗談を言うと、

「そういう所には、触らないよ。」と言われた。

15:37 | スペイン人 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
こんにちは。コメントするの初めてです。
確かに、スペイン人はBesito好きだね。たまに日本に帰ると、物足りなさを感じる。でも、miguさんの言うとおり、親兄弟とBesitoは恥ずかしくてできない。私の4歳の姪っ子はしてくれたが、いつまでしてくれることか。。。そんなことより、次回帰国した時に私のことを覚えてるかの方が問題か。
2008/12/07 3:06 AM by yoki
yokiさん、はじめまして。
コメントありがとうございます!
我が家のチビも4歳ですが、既にパパにBesitoするのは、何かを買ってもらった時だけです。私には、必要以上にベタベタしてきますが、いつまで続くことやら…
更新頻度がまちまちですが、また遊びに来てください♪
2008/12/07 11:32 PM by MIGU
MIGUさん、先日はブログにコメントありがとうございました^^
確かに、赤ちゃんの頃はベタベタ触るのがアタリマエ。。。
大きくなるにつれて、ベタベタすると嫌がるかも?と
意識してしまってイイコイイコしなくなったなぁ>甥っ子達。
これからは嫌がられてもベタベタ触って
ぎゅーってしようと思います(笑)
2008/12/09 9:00 PM by えめみ
>えめみさん
コメントありがとうございます♪
ぜひぜひ、甥っ子ちゃん達に、ムギューっと
してあげてくださいね!
気持ち悪がられるかもしれませんが、悪い気は
しないと思いますよ〜(^_^;)
2008/12/10 2:34 PM by MIGU
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.migusto-jp.com/trackback/993686
トラックバック

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--