MIGUのスペインまったり生活回想記

<< 男は黙って・・・ | TOP | El Gordo >>
スペインのテレビ
日本と同様、スペインのテレビもくだらない番組が多い。
語学学校の先生も「まだ見れるのは、TVE2(国営の一つ)くらい」だと言っていた。

一番驚いたのは、何でもあり、ということだ。
ニュースでも、日本に比べ過激な映像も全て流している。モザイクなど存在しない。


ほとんど皆が帰省した学生寮で、日本人3人静かに新年を迎えていたら、いわゆる「新年特別番組」が始まった。年配の女性が歌を歌っているなぁ、とぼーっと眺めていたら、あれやあれや、一枚、これまた一枚と脱いでいって、最後には真っ裸で歌っていた!
一緒にいた日本人男子は、「新年早々嫌なものをみたなぁ」と嘆いていた。

この時間に真剣にテレビを見ているスペイン人はいないだろう。新年の12の鐘と共に、12個のuva(ブドウ)を食べるのが習慣で、鐘が鳴り終えるまでに完食できれば新年も良い年になるんだとか。鐘が鳴り始めるなり家族全員が必死になる。勿論私も楽しんでいるが、ある年、ふと「スペイン全国の家族がこの同じことを、同じ瞬間に行っているのか」と想像し、笑いが止まらなくなってブドウを食べ損ねた。

ブドウを食べた後は、cava(シャンパン)で乾杯をし、新年の挨拶をする。頭を下げるのではない。“Feliz año nuevo!”(新年おめでとう)などと言いながら、ほっぺ同士のbesito(キス)をする。

勿論、plaza(街の広場)に行って、大勢で盛り上がりながらブドウを食べる人もいる。
あとはいつものお祭り騒ぎ。朝まで続く。
元旦の午前中はみんな寝ていて静まり返っている。2日から仕事。いつもと変わらない日常。
「厳かな新年の迎え方」が恋しくなる日本人は私だけではなかった。もっとも日本にいると退屈なお正月でしかないのだが。


友人のpiso(マンション)のsalon(リビング)で喋っていたら、テレビでビキニの女性と、鍛えた身体のビキニの男性が腰を振って踊っていた。またこれか、と気にも留めないでいると
「おーーーーーっ!!」と同居フランス人の友人であるベルギー人が叫んでいる。
「こんなもの放映していいのかっ!」「こんな時間に!」かなり興奮気味。
ブラウン管に貼り付いて、「こいつとこいつ、あ〜こいつもゲイだね。」彼はゲイだ。ゲイにはゲイがわかるらしい。
ちなみに、この番組はフツーの娯楽番組で、ダンサー達は、番組の途中に余興として踊っていただけだ。
彼らによると、ベルギーやフランスでは、このような露出番組は存在しないらしい。


では子供は何を見ているのかというと、「クレヨンしんちゃん」だ。別の意味で過激な番組かもしれない。


このような何でもありの番組が、昔から続いているような気がしていた。しかし、民放が始まったのは1989年なのだ。テレビ局が増えることにより、期待とは裏腹に、番組の低俗さがエスカレートしたのだそうだ。



コマーシャルの長さにも驚かされる。

毎日、数本の映画が放映されているが、30分おきに20分くらいのコマーシャルで中断される。スペイン人の友人も、どんな内容だったか忘れると言っていた。その時間何をするかはあなた次第。最初はイライラしていたが、そのうち夜食を食べたり、1冊本を読みきったり。シャワーも出来るわよ、と言っている友人もいる。

ビデオに撮っておけばと言われるかもしれない。でも、定刻に始まらず、何時に終わるかも定かではないものをどうやって?これは、テレビの前にずっと居座り続けさせる為の戦略か、若しくは単に予定通りにできないだけなのか…





12:47 | スペイン生活 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
私もイタリア来て、テレビ見て驚きました!
香水のCMで、男女がかなりディープなキスをしてたり、上半身はヌードだったり・・。。

クイズ番組では、必ずアシスタントの女の子たちのセクシーなくねくねダンスタイムがあり、さらには司会者のテーブルの上にあがって、寝そべりポージング・・。

こんなもの子供が見たら!とイタリア人たちに言うも、「普通でしょ」って言われ、日本みたいに電車で痴漢が問題になるよりよっぽどいいじゃんって言い返されて、ぐむむむ・・となってしまいました・・(^^;

確かに発表会のときとか、男女の更衣室が分かれていなくて一緒でも、みんな気にせずがばっと着替えてるんですよね・・。
ヘンにを意識するよりはいいんだろうか・・と私もやっと慣れて来ました。

しかしスペインってイタリアと本当に同じ状況で面白いですね♪
2008/10/30 5:57 PM by airone
>aironeさん、Ciao!
お久しぶりで〜す。
イタリア人のくねくねダンスタイム、見てみたいです(笑)
露出度も同じくらいでしょうか?露出が多いからか、化粧が濃いからか、うちの父親はニューハーフみたい、と言っていました(^^;
一般人も夏はかなり大胆です。(おばさんはやめてほしい…)
2008/11/01 1:03 AM by MIGU
へ〜、ヨーロッパのテレビは過激なんですねぇ。アメリカは「露出」や「過激」という観点では、日本とあまり変わらないかなぁ。でも私は日本よりアメリカの番組の方が好きです。

スペインはテレビ番組も時間どうりに始まらないんですか?!そしてCMが20分なんて!!
国営放送はNHKみたいにマジメでお固いんですか?
2008/11/01 6:15 PM by Timo
>Timoさん、Hola!
ニュース等は時間通りに始まります。が、映画は予告していたものと違うのに変わっていたり…
国営放送も、娯楽番組はそう変わりませんね。司会の女性は、胸元の大きく開いたドレスで登場しています。一度、腰の辺りまで切れ込みがあってびっくりしました!(背中側ではありませんよ〜)
2008/11/04 11:35 AM by MIGU
MIGUさん、お久しぶりです。お元気にしてますか?
「日本と同様、スペインのテレビもくだらない番組が多い。」っていう最初の文から、MIGUさんかっこいいなぁ〜と思ってしまいました。やっぱりケーブルTVは必要ですよね。チェンネル多ければいいって問題じゃないけど、選択肢が増えますもんね。自国が駄目なら他国に頼りましょう!
旦那が以前、日本は放送規制が多いねぇとか言ってたのを思い出しました。小さい子供も平気で教育上ヨロシクナイ映像とか見られるのは考えものに思えますが、スペインだと気にならないのかしら。ラテンの国ならでは大らかさ?度を越えてますが。
2008/12/03 7:06 PM by チチ
チチさん、コメントありがとうございます!
ご無沙汰しておりました。

ケーブルテレビですか!そうですよね〜。ダンナにも以前提案したんですけど、見る時間ないって。
私も同様です。そんなにいろんな事をしている訳じゃないのに・・・要領悪いんですよね。
チビが小学生くらいになったら、好きな番組見ながら、ゆったりした夜を過ごせるようになるのかしら???その時まで、ケーブルテレビはお預けにします。(笑)
2008/12/04 1:51 PM by MIGU
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.migusto-jp.com/trackback/946338
トラックバック

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--