MIGUのスペインまったり生活回想記

<< 土禁は通用するか? | TOP | スペインのテレビ >>
男は黙って・・・
留学して半年くらいの時に、「うなぎ」という日本映画を見た。

不倫した妻を殺害して以来人間不信に陥り、ペットである鰻にだけ心を開きながら静かに理髪店を営む中年男性(役所広司)と、自らの境遇を嘆き自殺を図った女性(清水美佐)との心の交流を描いた物語である。


映画館から出て、日本人とスペイン人、総勢10人くらいで喫茶店に行く。
スペイン人は、「映画は気に入ったけど疑問がたくさんある」と次々に質問してくる。              
とにかく、台詞の少ない映画なのだ。日本文化を理解していないと、わかりづらい。

「なんで、主人公の男はずっと黙っているの?」

「信じていた奥さんにも裏切られ、人間不信になったから。」

「それはわかるけど、女の人(清水美佐)がお弁当作っても話しかけても、無視したり、愛想無かったりするのはどうして?迷惑だったの?」

「ちがうちがう。奥さんとのことがあったから、気が進まないのもあっただろうけど、もともと寡黙なタイプだね。日本じゃ『喋りの男はみっともない』とか言うのよ。今はそうでもないけど、昔は、男は黙って、ついてこいみたいな・・・。」

「えーっ!!!、スペインでは、黙ってたら一生彼女が出来ないよ!」


そうなのだ。スペインに“健さん”はいない。いや、いるかもしれないがそういうタイプはモテないようだ。スペイン人は男も女も、とにかくよく喋る。しかも早口で声も大きい。

スペインは、ヨーロッパ一、カフェテリア、バルの数が多いと聞いた。これも、スペイン人がおしゃべり好きである所以かもしれない。


ところで、『男は黙って・・・』の日本スタイルに、ぼそっと「あ〜、それがいい。」と賛成した者がひとりいた。それは紛れもなく、我が家の主である。
01:32 | スペイン人 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
最後のオチ(失礼!)に笑ってしまいました。

スペインでは、やっぱり女性もおしゃべりじゃないと彼氏ができないんですかねぇ?スペイン人じゃなくてよかった〜。
2008/11/01 6:23 PM by Timo
>Timoさん、こんにちは。
そもそも、おしゃべりじゃないスペイン人女性って、あんまり見かけませんね…
そういえば、ダンナのママはどちらかと言うと寡黙です。親子で似た者同士ですね(笑)
2008/11/04 11:03 AM by MIGU
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.migusto-jp.com/trackback/944279
トラックバック

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--