MIGUのスペインまったり生活回想記

<< Vamos a la feria! (お祭りに行こう!) | TOP | 土禁は通用するか? >>
Marujaとの戦い!
Marujaとは、専業主婦、おばちゃん、オバタリアン(家事に熱心だが、社会性がなく、ゴシップ好きなど)のことで、軽蔑した意味合いを含む。
なので、間違ってもあなたはMarujaですか?と聞いてはいけない。
専業主婦は、ama de casaという。


料理が得意な方ではないのだが、スペインにいると美味しいものが作りたくなる。何よりも、mercado(市場)や個人商店に並ぶ新鮮なものを見ていると買わずにはいられない。

carnicería(肉屋)でもfrutería(八百屋)でも、長い列が出来ていて、スペイン人のMarujaばかり。そんなところへ日本人女子が一人来るだけで皆が一瞥する。一瞬しーんと「新顔ね?」と言わんばかりの空気が流れることもある。

明らかにこの人が最後とわかるので、その人の後に並ぶ。…が、店が込んできて、列が乱れてくる。

“¿El siguiente?”(お次は?)

“¡Yo!” (私!)と言わぬ間に、“Si, póngame un kilo de…” (はい!〜を1キロと…)ともう注文しているMarujaがいる!

やられたっ!

留学してしばらくの頃は、こういうことが度々あった。“¿El ultimo?”(最後は(どなた)?)と聞けばいいだけなのだが、夢中で話しているMaruja達の邪魔をするのも嫌だったし、何より恥ずかしかった。

このEl ultimo?と聞く儀式(?)は、最後が誰かわかっていても、そして、その最後の人が自分の後だとわかってくれててもしなければならない。
「私はあなたの後だからね」と念を押すようなものなのだ。

何回か順番を抜かされると、もう恥ずかしいなんて言っていられない。
私も他のMarujaと同じく、必ず最後の人を確認するようにしていた。


そんなある日、文房具屋へ行った。FAXを1枚送るだけだったのに、その日に限って、新学期の「文房具購入リスト」を手に持った主婦で賑わっていた。

“Hola.”と挨拶しただけで、最後を確認しなかった。
私の後に来た女性も”Hola.”と言っただけだった。

やっと、私の番!

“¿El siguiente?”

“Yo.” “Yo.”  

(あれ〜?)
私の後に来た女性も手を上げている。

“Ella estaba antes.” (彼女は先にいたわ)、と一人の店員が言ってくれると、その女性は

“Ah,si? No lo sabia” (あら、そう。知らなかったわ。)

(はぁ〜?とぼけるなぁ〜!!! 入ってきた時、私の顔見たくせに。)

Faxを頼んだダンナが帰宅するなり、この話をすると、
「あ〜、だからMarujaのいる店には行きたくないんや。俺も何回順番抜かされたことか。」と言う。

外国人だから抜かされるというわけではないのだ。


病院の予約を取る為に並んでいる時も、しらーっとした顔で、じわじわと近寄ってきて前に入ろうとする人がいる。ただ、これはスペインだけでなく、大阪の某動物園でも経験がある。「絶対入れてやるものか!」と前の人にべったり近づいていたら、私達の後ろにちゃっかり入っていた!
私も関西人なので、あまり言いたくはないが、こういうところもスペイン人と関西人が似ていると言われる所以なのかもしれない。どちらも、厚かましくて、おせっかいなおばちゃん達なのだ。

Marujaの作る料理は最高においしい。そして、家の中は、いつもピカピカ。見習う点もないことはない。

でも、どちらかというと“おばちゃん”より“おっさん”になって来ている気がする今日この頃…。


(余談)
marujaには動詞があります。
marujear(動)・・・家事をする、家族の世話をする、噂話をする等のmarujaとみなされる行為をすること。

(例)シチュエーション:10分休憩の間に、サンドイッチを買いに行く。

“Jo! No podia comprar un bocadillo por las mujeres que estaban marujeando en la tienda."
「くそっ、井戸端会議しているおばちゃんのせいで、サンドイッチが買えんかったぞ!」

そう、スペインでは店の人も一緒に井戸端会議するので、なかなか順番が回ってきません(怒)

13:07 | スペイン人 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
Maruja、強敵ですね!
東京では、きちんと並んでいるお店の前ではさすがにそんなことにはなりませんが、駅のホームの列ではそういう人がたくさんいます。でもどちらかというとMarujaではなく、オジサンや若い女性に多い気が、、、。
Marujaに負けるもんか!とがんばっているうちに、きっと自分もMarujaになってしまうんでしょうね(笑)。
2008/10/03 8:15 AM by Timo
>Timoさん
こんにちは。
東京の駅で、順番を抜かす人がいるとは意外でした。オジサンに多いのは、通勤時間が長いからでしょうか。
大阪ではオバちゃんに多いですね・・・。
列に並ばず変な所に立っていて、ぼーっとしているかのように振舞いながら、電車が来るとすーっと何事も無かったように、ドアのそばに寄って来ています。
2008/10/05 11:02 PM by MIGU
MIGUさんお久しぶりで〜す。
お邪魔はしてたんですけど、読み逃げしてました。今日は3連休前の金曜日なので、ゆっくり拝見させてもらってます。
そうなんですか〜オバタリアン。以前旦那の実家(相当の田舎)に行った時に、そういう光景目にしました。旦那のオカンでさえも知らない町ではそういう目にあってるので「仕方ないのかなぁ」と思っていたんですが、コツはあるんですねぇ、さすがMIGUさん!
ちなみに私は割り込みされるのが大嫌いで、いつもケンカしてしまいます。白々しく「知らなかったわよぉ」とか言われるとなぐりたくなります。あ〜私、スペインで暮らせるのかしら・・・もっとおおらかにですかね?
2008/10/10 11:14 PM by チチ
>チチさん、コメントありがとうございま〜す。

読み逃げ大歓迎です(笑)私もいつもしてます。ハハハ。あまりに更新が無いので、MIGUは生きているのか?と心配されたのでは?秋の花粉症で、ダルダル生活しております。

チチさん、よくケンカするんですか?スペインに住むには、気がなが〜くないと辛いですよ。私、かなり気が長いほうと言われていますが、スペインではイライラすること多々です。

今日こそ更新したいんですが、明日はチビの運動会!お弁当の下ごしらえします(言い訳)、、、たいしたお弁当でもないけれど。
2008/10/11 10:56 PM by MIGU
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.migusto-jp.com/trackback/916854
トラックバック

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--