MIGUのスペインまったり生活回想記

<< スペイン人の血が足りない!! | TOP | 長男の嫁 vs.長女の婿 >>
Raciscmo(人種差別)
♪ あ〜がり目、さ〜がり目、くるりとまわってね〜この目 ♪

この猫の目をスペイン人にされると、あなたならどういう気持ちになるだろうか?


スペインで仕事仲間にこの猫の目をされた時、「喧嘩売ってんのか?」と思ってしまった。

日本人女性とスペイン人男性の間に生まれた女の子が、目の色は青かったけど形は日本人だったと説明してくれている時に、この猫の目のGesto(ジェスチャー)をしたのだった。ムッとして「日本人全てがそんな目をしてないわよ」と言った気もする。横にいた他のスペイン人も、「それは失礼よ」と言っていたが、言った本人は「でもスペイン人の目じゃなかった」と。
要するに、大きい細いに関係なく、つり上がっていようとなかろうと、切れ長でまぶたがかぶさっている東洋人の目は、全て猫の目になるようだった。


そして先日、この昔話を思い出させる記事が。

スペインの記事はこちら
英語の記事はこちら

北京オリンピック出場のスペインバスケットボールチーム男女が、スポンサーであるSeur(国際宅配会社)に要求されてこのポーズをとったらしい。これに対し、米英等のメディアが人種差別だと問題視したのだ。

ダンナがこの記事を読んで「Tontería!(バカらしい)、米英が自分たちのことは棚に上げて、やりそうなことだ」と叫び、私達の議論が始まった。

メディアの指摘はともかくとして、私にはTonteriaではない。彼らはCariño(親しみ)を込めてこのポーズをとったというが、このポーズをされて、親しみを感じる日本人はいないと思う。しかも、目が細いことを気にしている日本人は多い。
「日本人は、西洋人に対してコンプレックスを抱いている人が多いのよ。女性誌なんて、いつもいかに眼を大きく見せるかの特集ばかりしてるわよ。」と言うと、またまたTonteríaと言う。

私もかつては(今もだけれど)くっきり二重に憧れていたし、変われるものならスペイン人の顔になりたい。でも、スペインに住んで、西洋人にもブサイクはいると感じた。その相対数はともかくとして。また、みんな美人の中で自分だけブサイクの方がもっと悲しいだろうから、スペイン人のブサイクに生まれるより幸せかなと思ったりしていた。

ダンナによると、眼は大きければ良いというものではないと言う。西洋で人気のある東洋人顔は、日本人に人気の顔ではない。スケートの荒川静香さんと安藤美姫さんがその例になるかもしれない。好みもあると思うけど。
そういえば、「スペイン人みんな目が大きくて、同じ形だから、そういう目には飽きてるんだ」と言った子もいた。彼は日本オタクだったから、特別かもしれないが。


ダンナとの議論はまだ続く…

「あんたは西洋人やから、そんな思いしたことないからわかれへんのよ!」

「Este gesto no me hace ninguna gracia! (このジェスチャーは、私には面白くも何ともないわ!)」

「Amarillo(黄色)と言われようと、事実黄色人種だから気にしないけど、こういうジェスチャーや馬鹿にした態度は、頭にくるわ!」

「いや、君はAmarilloじゃないよ。じゃあ僕はBlanco(白色人種)か?どこが白い?
アメリカに行けばBlancoじゃなくてHispano(ヒスパニック)だよ!」

・・・

Racismoは確かにある。どこの国にもあることだと思う。でも、ちょっと無知というか、レベルの低さを感じたりすることも多い。

本当に、何の悪気もなくこのGestoをしたのかもしれないが、愛嬌で済まされないものがあると思う。まして、オリンピックの宣伝ともなると、ちょっとスポンサーは浅はかだったんじゃないの〜という結論で議論を終えた。


14:05 | その他 | comments(8) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
MIGUさん、こんにちは。
そうですねぇ、ご友人のジェスチャーにも、オリンピックでの出来事にも、あまりいい気はしないですね。

どちらも悪気がないのはわかりますが、特にオリンピックのは、その場でそんなことをする必要性がわかりません。そのスポンサーのキャラクターがヤ○ト運輸のようなネコならまだしも。しかも、それが「親しみがこもっている」いるとは私には感じられません。

人種差別問題は難しいですが、当のアジア系メディアからクレームが出ていない(?)ことだけが救いです。
2008/08/28 9:12 PM by Timo
この記事私も見たときに「Que fuerte!」て思いましたよ。このポーズをすることによって何の意味があるのかな。。。と。

でも細い目にコンプレックスを持っているのはアジア人の勝手だと思うな。それをスペイン人に分かれっていうのはちょっと難しいかも。
実際、その切れ長の目はこっちでモテルと思うし。
私は逆にくっきり二重(それでもスペイン人からみたらアジア人だけど)で中途半端って思ってる人もいる。
この前彼に「あなたの鼻は高くてよいね。」といったら「高い鼻は嫌いだ。君の(低い)鼻のほうが美しい」ってまあほめ言葉かもしれませんが”となりの芝は青い”って感じでないものねだりかも。

いずれにせよ、このオリンピックのポスター製作をGOしたことには超疑問ですが。
こんど相方に意見きいてみよ!
2008/08/28 10:19 PM by Miyuquita
>Timoさん

こんにちは。お久しぶりです。
なるほど、ヤ○トがスポンサーならいいかもしれませんね。
中国は問題ないとしているそうです。といっても、中国のメディアでは国民に刺激を与える情報として
規制されているかも。
しかも、スペインのオリンピックユニフォームは中国のメーカーのものらしく、逆に言える立場にないのかもしれません。

>Miyuquitaさん
ないものねだり、本当にそうですよね。
分娩台に寝ている時に、スペイン人の看護婦さんが
「私こんな髪が欲しかったわ〜」「ほんとほんと」と話しているのが聞こえました。

fuerte…ですよね。でも、細い目にコンプレックスを持っていることが想像もつかないならば、このポーズは「何がいけないの?」ということになるんでしょうね。ダンナには、オリンピックスポンサーなんだからInocenteですまされないと言いました。

相方さんのご意見お待ちしてます!
2008/08/29 11:17 AM by MIGU
初めまして。
私はNOVAでスペイン語を習っているのですが、
先生からMIGUさんのサイトを紹介され、訪ねてみました。(^-^)

私も、まぶたが重たいのがコンプレックスですが、
それをチャームポイントと思ってくれた(?)写真の彼らより、
その写真を「差別だ」と言った英米人の方が、
世界中に、この目はブサイクと、わざわざ言ってるようで、
私はなんだか嫌いです。
そもそもそんな写真がなければ始まらなかった事ではありますが・・・。
NOVAの南米の先生が、スペインの某有名女優のことを、
鼻が大きくて美人じゃない、嫌いだ、と言っていました。
でも日本人は、コントの時など、欧米人を表す為に付け鼻をしますよね。
もしかすると、それを不愉快に思う人もいるのかもしれません。
2008/08/30 12:11 AM by MIYU
MIGUさん、お久ですぅ。
今回のブログテーマで思い出しました。UKの「エキストラ」というTVドラマで、日本人が出た時に、脇役の女性が目をつり目と下がり目にしながら、「ジャッパニーズ、チャイニーズ・・・」と歌ってました。悪気はないでしょうが、わざわざやらなくてもいいのにやるのは、人種差別に感じますね。MIGUさんの言う通り、不細工な外国人も沢山いるし、目が細くても素敵な日本人も沢山いる。だから外見的差別って時代遅れな気がします。MIXの子供も増えてきたし、整形も日常的だし、食文化も変わってきたし、古き善き日本社会は衰退し、私のような目の細くて、背が小さくて、体型も良くなくて、気の弱い方がマイナーになっておりますぅ。日本人万歳!!
2008/08/30 5:37 PM by チチ
>MIYUさん

はじめまして!コメントありがとうございます。

MIYUさんの、世界中に、この目はブサイクと、わざわざ言ってるようで・・・というのを読んで、なるほど、そういう見方もできるなと思いました。


また遊びに来てくださいね。
MIYUさんのブログもまた拝見させてもらいます。
今後ともよろしくおねがいします♪



>チチさん

お久しぶりです〜。
チチさん、最高ですね。最後のくだり。私もマイナーです(笑)最近は日本人体型云々より、重力に抵抗できないことへの焦りの方がありますね(涙)
スペイン人の中に一人日本人の写真を見て、いつも母は「あんた、貧相ねぇ〜」と言ってます。(同じ体型のくせにっ!)



2008/08/31 12:38 AM by MIGU
初めまして。この目を引っ張るジェスチャーはブラジルでも東洋人の目を示すということでよくあります。
日本生まれ日本育ち日本人の私には不快でしたが、現地の日系人は気にしないそうです。
また差別の意味もないそうです。
ただ、あくまでブラジルの場合で他の国の場合はoffensiveな意味になる場合が多いとは思いますが。(私は、される側がそれを不快と感じた場合、する側はやめるべきだと思いますけどね)
多分、ブラジルにおいての目を引っ張るジェスチャーはずいぶん昔にラッツアンドスターが、己を黒塗りにしてアフリカ系っぽさを出していたのと同じような感覚なんだと思います。
2008/12/14 3:53 AM by carolina
>carolinaさん
はじめまして!コメントありがとうございます。
インフルエンザでくたばってまして、お返事遅くなりました。carolinaさんも気をつけてくださいね!
ところで、噂のジェスチャーですが、南米(国名を忘れました。スペイン語圏です。)に仕事で駐留されていたおじさんのも、「chino,chinoとよく目を引っ張られたよ〜。彼ら悪気はないんだけどね。」って言ってられました。
ラッツアンドスターの黒塗り…!ありましたね。私達も、気付かぬうちに人を傷つけているかもしれませんね。気をつけなくては。
あまり更新ができていませんが、また遊びに来てくださいね〜。今後ともよろしくお願いします。
2008/12/19 10:00 PM by MIGU
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.migusto-jp.com/trackback/883897
トラックバック

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--