MIGUのスペインまったり生活回想記

<< Japon= ハポン=日本? | TOP | サマータイム >>
スペイン語が持つ効果
「MIGUさん、スペイン語を話すと人が変わるね」

その一言で、初めて自覚した。

日本語を話している私 と スペイン語を話している私。

確かに違う。


スペイン語を話すためには、口をはっきり動かす必要がある。
ぼそぼそと口先だけで話すのは難しい。

しかも、動詞の活用もままならない初級の段階で、無謀にも渡西したので、
スペイン人の話し方を見て、聞いてスペイン語を覚えた。そのリズムも。
時には目も手も使って(スペイン人ほどではないけれど)、感情と共に
フレーズを覚えた。


小さいときからどちらかというと大人しく、目立つわけでもなく
冷めた性格だった。10代、20代の頃でもキャピキャピ(死語かしら?)
することもなかった。
そんな私が…スペイン語を話すとテンションがあがる。ノリも良くなる。
何よりも楽しくなるし、元気も出る。


私を変えてくれるスペイン語

だからスペインが魅力的なのかなぁ。
14:21 | スペイン語 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.migusto-jp.com/trackback/824729
トラックバック

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--