MIGUのスペインまったり生活回想記

<< 再会&再開 | TOP | あ〜、Vacaciones! >>
家族のあり方

 

最近のチビは「だれとけっこんするの〜?」と聞く。

 

どうやら保育園でそういう話題になって、自分に結婚相手がいないことが不安らしい・・・

どんな会話をしているのか、一度隠れて覗いてみたいものだ。


 

「そんなこと気にしなくていいやん。大きくなって決めたらいいねん。」

 

「○○ちゃんは○○くんと、けっこんするねん。○○くんは、○○くんと・・・」

 

「え? 男と男は結婚できひんで。(いや、ちょっと待てよ・・・)うーん、まぁ、日本ではできひんわ。エスパーニャ(Españaではできるけど・・・(焦)。でも男と男じゃ子供ができひんで。男と女が結婚したら子供ができるねん。(今のところはそういういうことにしておこう)」

 

 

20056月、スペインでは同棲カップル間の結婚と養子受け入れが認められた。別に反対する理由もないし、本人同士が幸せならそれでいいと思う。でも、自分の子供がそうなったらちょっといややなぁと思ってしまうのは本音。スペインにいた時は、男性の同性愛者に知り合ったり、見かけたりもしたけど、みんなGuapo(男前)で、とっても親切で気も利いて、感じのいい男性なのにもったいないなぁ・・・と思ったりもした。同じような事を、スペイン人の女性も言っていた。


 

最近は事実婚も多い。子供ができても結婚しない。スペインでは、結婚しても苗字も変わらないし、子供には、父親と母親の両方の苗字をつけるので、親が結婚してようとしてなかろうと、離婚しようと、再婚しようと、生まれてから一生同じ名前。子供に発生する権利も同じらしい。

 

 

そう聞くと、とっても自由な国のように感じるが、実は親世代(60歳前後)以上は事実婚を快く思っていない人がほとんどだと思う。

若くても、親の為に結婚したという人もいる。30代くらいでも意見はまちまち。我が家の主も、『子供ができてもまだ結婚しないなんて理解できない』と思う保守派。認められていることは日本よりはるかに多いけれど、人の考えは結構日本に近いのかなと思う。老後は家族が面倒を見ている家庭がほとんどのようだし、休暇・休日となると家族、親戚が集まったりする。

 

 

こういう日本、その他東アジア、ドイツ、スペインなどの家族類型は「直系家族」と呼ばれるタイプらしい。親が子供に対して権威的で親子の同居率が高く、家系を重視する。

 

これに対して、米英や北欧の一部、フランスなどは「核家族」タイプらしい。親子関係より夫婦関係を重視し、親子関係は独立的で同居しない。

この家系を重視しない個人主義的な傾向が、婚外子の増加と関係があるそうだ。

 

スウェーデンの数値を見てビックリ。(ダンナもビックリ。)

 

婚外子の割合は、なんと54.7%らしい!(2006年又は2007年の資料)

 

フランスは50.4%。スペインは載っていなかったが、イタリアが20.7%だったからそれより少し少ないくらいだろうか。

 

日本は2.1%、日本より少子化が問題のお隣韓国は1.5%、シンガポールは1.4%。

 

 

 

そういえば、スペインでの授業で、先生が「みんな、結婚しますか?」と先生が質問したことがある。

なんでこんな質問するんだろ、と思っていると、


18歳のスウェーデン人が

 

「したくないでーす。だって、離婚する時、いっぱい書類手続きが必要だから〜。」

 

なんて答えるものだから、「え?え?え?(なんじゃそりゃ?)」ってな感じ。

 

彼女の両親は離婚して、さらに新しいパパ(かママ)がいるらしいが、その新しいパパ(かママ)の子供(同居はしていない)とも交流があって、みんな仲が良いらしい。

 

「日本人」の私にはちょっと理解を超えた話だった。

 


これから、家族のあり方はさらに多様化していくと思う。

 

一つ思うのは、相手が日本人であれ、何人であれ、家族のあり方についての考えが同じ人でないと、ずっと一緒にいられないんじゃないかなぁという事。

どうでしょうか?

11:20 | その他 | comments(6) | - | - | - |
コメント
どういうわけか周りにバツイチ・バツニがかなりいますが、実にあっけらかんとしてますね!!
表に出さないこともあるんでしょうけれど、円満離婚して夫婦は別れたけど子供は別れた伴侶とよく会わせているとか、日本も変わってきたな〜って思います
宗教の影響かなと思いましたが、同じカトリックのフランスは勝手が違うしイタリアの離婚率も最近上昇傾向らしいので、長く根付いた家族観というのが一番の理由なんでしょうね

私はたまたま日本人と一緒になって子をもつことを選択しましたが、彼の家族観は近くても一緒ではありません
パートナーや子が法的にどういう位置づけの相手となるかは選んだ本人次第でしょうね…うちのには、どんな関係であれ、長く時間を共にするなら相手に誠意ある人間であってほしいなと願うばかりです

なんて、ランドセルが歩いているようなガキンチョに言ってもしょうがないんですけどね(苦笑)
2010/05/21 4:31 AM by soleil
>soleilさん

離婚しても、子供が両親に会える環境というのはいいと思いますね。日本は片親にしか親権が残りませんが、DVなどの場合を除いて、両方にしたらいいのにと思います。日本は先進諸国では日本ぐらいらしいですね。親は合わせたくないと思っても、子供にとっては両方が親ですよね。

昔いた会社で、時々来る「おっさん」がバツ2かバツ3か知りませんが、「おなかに子供がいる時に別れて、その子とは会ったこともなければ子供と思ったこともない。名前も覚えてない。」、と平然と言うのを聞いて、その人の人間性全てを信用できなくなりました。
ほんと、「誠意ある人間」であることが一番大事ですよね。
2010/05/21 11:04 AM by migu
非常に興味深いお話でした。
それにしても、婚外子の比率の数字にはたまげました!

それで子供が幸せなんでしょうか?
それでも子供が幸せならいいんですけど。

今日たまたま朝刊で、高橋真理子(だったかな?歌手)の話を読みました。彼女のお父さんは、サックス奏者だったのですが、血液が体の先端まで届かなくなる病気で両足を切断したのだそうです。それから、両親の別居が始まり、彼女は母親と暮らしました。母親は、経済的、精神的に頼れる男性と付き合い始め、母親の元に足が無いのにスクーターで通うお父さんには合おうとしなかったそうです。それで彼女はグレたと言っています。両親は最終的には離婚されたそうですが・・・。

母親とのわだかまりが消えたのは、歌手になってからだそうです。子供は皆、幸せな家庭で育ちたいものですよね。
2010/05/22 11:21 PM by こたん
>こたんさん

高橋真理子の話、私も読みました。ご説明頂きありがとうございました。声の欄には、親が離婚した子供の声が載っていましたね。

スウェーデンの子供が幸せかどうか・・・
ダンナとも今、どうなんだろね〜と話していました。
ユニセフが調べた「先進国の子供の幸福度に関する調査」というのがあるのですが、その調査によると、スウェーデンは総合2位ですが、家族との関係は15位みたいです。シングルペアレントの家庭と、ステップファミリー(養子)の割合が多いのが理由のようです。やはり影響はありますね。

日本の総合ランクはないのですが、「孤独を感じる」29.8%がワースト1で、他国の3倍くらいあるみたいです。なんか、悲しいですね。
幸福度なんて、数値で測ったり比べられるものではないと思いますが、スウェーデンの子供と日本の子供、(成人してからも含め)どちらが幸せなんだろう、と思ってしまいました。


核家族タイプの国は、成人すると家を出て独立する率が高いと思います。その分、彼氏・彼女と同居する時期も早いですね。
スペインは、日本と同じくパラサイトシングルが多いです。優雅な生活をしている人は少ないと思いますが・・・

参考までに、ユニセフのレポートはこちらです。
http://www.unicef.or.jp/library/pres_bn2007/pdf/rc7_aw3.pdf


2010/05/23 2:23 AM by migu
Me gusta este blog, no ten鱈a ni idea de que opinan los japoneses de la gente de Espa単a, yo soy de Espa単a. En Jap坦n los hombres tienen que valorar m叩s la libertad de las mujeres, creo que a炭n las siguen infravalorando. Adios.
2010/05/28 5:01 AM by Lichan
>Lichan

Hola,Lichan!Gracias por visitar a mi blog y dejar su opinion.
Tiene razon.En Japon las valoran menos que en Espanya.A la vez las japonesas tienen mas paciencia y aguantan sus situaciones que las espanyolas.Eso me dijo una amiga espanola.Hasta luego.
2010/05/28 8:13 PM by migu
コメントする











07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--