MIGUのスペインまったり生活回想記

<< 協調性 | TOP | ショップリニューアルのお知らせ >>
Lagraimas(涙)
 
チビのおゆうぎ会も無事終了。

今度は、3月の音楽会に向けて、毎日合奏と合唱の猛練習。

今年の合唱はこれ。







「ともだちはいいもんだ」

 
 友だちはいいもんだ 目と目でものが言えるんだ
 困ったときは 力を貸そう 遠慮はいらない

 いつでも どこでも 君を見てるよ
 愛を心に君とあるこう 

 みんなは一人のために 一人はみんなのために
 みんなは一人のために 一人のために



 友だちはいいもんだ 言いたいことが言えるんだ
 悲しいときは 励ましあおう 心は一つさ

 おとなになっても 忘れはしない
 夢を大事に君と進もう 


 みんなは一人のために 一人はみんなのために
 みんなは一人のために 一人のために



1977(S.52)年、劇団四季の「ユタと不思議な仲間たち」の中で歌われた曲
作詞:岩谷時子 作曲:三木 たかし


初めて聴いた曲。

小学校などでも結構歌わているみたいですが。

(あ〜やばい!チビが歌うだけで、ウルウルしてきた・・・本番はどうなることやら。)



チビに、「ママ、泣きたくなるわ」と言うと、「なんで〜?」と不思議そう。

「だって、いい歌だから。涙は、悲しい時だけじゃなくて、嬉しい時にも出るねんで。」

と言ったけど、5歳の子にはわからないか・・・



そもそも歌詞の意味がわかってないので、説明すると・・・

「愛を心に、ってなに?」


「愛はAmorでしょ。でも、ただ誰かをスキスキだけじゃなくて、いつもみんなのことを大事に思うことやで。ママもパパも、チビが大好きでしょう。チビもママとパパのことが好きでしょう。チビがお友達のことを好きでいたら、お友達もチビのことが好きになるよ。そういうこと。」

(こんな説明でいいのか?)



愛といえば、もうすぐバレンタイン・デー

昔は、愛とか恋とか口に出すだけでも照れくさかったし、愛=恋みたいに思っていた。

でも自分の家族ができて、恋は一時的なものでも、愛は永遠のものって初めて実感できた。(遅すぎる?)



最近の小学生には、義理チョコじゃなくて、友チョコが流行りだとか。

こんな歌を聴いた後は、義理チョコ反対派の私でも、友チョコっていいやん、と思った。




みなさんも、よかったら歌ってみてください。

自分で歌っても泣ける・・・

最近、やらせかもと疑ってしまうような番組でもすぐにウルウル。
学生時代は、卒業式でも泣かない女だったのに・・・

歳かな・・・

10:44 | 日々 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
だーめーでーすー。
その曲はしらないけれど、
歌詞読んだだけでうるっときちゃいますねぇ(笑)
さっきもコードブルー(ドラマ)見て
泣いたんですがね。あぁ。涙もろくなっていけません。
2010/02/08 11:03 PM by えめみ
うんうん。確かに歳取ると涙もろくなりますねえ。

でも今「愛ってなに?」って聞かれたら、困ります。

昔何かで「恋は奪うもの・愛は与えるもの」って書いてあったのを覚えてますが・・・。

誰か私にもAmorを!
2010/02/09 11:37 PM by オカメインコ
感動ですね!
この歌、覚えています。私も学校で習ったと思います。
今聞いてみると、本当に感動ですね。

私はいつも講師たちに言うんです。
「みんなは一人の為に
 一人はみんなの為に」
そういう気持ちで一緒に働こう!・・・と。
中国人は非常に個人主義なので。

この曲、今度講師たちに聞かせようと思います。
思い出させて下さって、ありがとうございます。

うちの長男ももうすぐ卒園、今月は音楽発表会があります。
うちもウルウルきちゃうかもぉ〜
2010/02/09 11:47 PM by こたん
>えめみさん

そーでしょう?
歌詞読んだだけでウルウルです。



>オカメインコさん

「恋は奪うもの・愛は与えるもの」ですか!
意味深な言葉ですね。
こんなのはどうでしょう?
「恋は本能的なもの・愛は自発的なもの」


>こたんさん

え〜、学校で習ったんですか!?
こたんさん、若いですね(笑)

そう、この歌、今の歳になって聴くからとても感動するのだと思います。

講師さんたち理解してくれるといいですね。
スペイン人も、非常に個人主義です。
「みんなで力を合わせてエイ・エイ・オー!」ってのはとても日本的なのかなと思います。小さい時からそれに慣れてきた私達には、当たり前のようなことかもしれませんが・・・。





2010/02/10 12:15 AM by migu
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--