MIGUのスペインまったり生活回想記

<< パニュエロ | TOP | フラメンコライブのお知らせ >>
Espaguetiの思い出
「今日のお昼何にするぅ〜?」とダンナに聞くと

“Espagueti” (エスパゲティ=スパゲティ)との答え。


「昨日もパスタ食べたやん。毎日でもいいの?」

「いや、いくら好きでもそれは飽きるやろ。」

「でも、イタリア人は毎日食べるらしいで。人によっては、一日2回食べるって。」


***************


イタリア人、パスタ・・・と聞くと思い出すのが、公立語学学校のクラスメートのイタリア人女性(おばちゃん,私も既におばちゃんやけど...)。



「イタリア人は、スパゲティを食べる時はスプーンを使わないのよ。スペイン人は使ってるけど、あれは間違いなのよ。」

「魚介のスパゲティの時は、○番(太さの表示)のスパゲティを使って、クリームソースの時は、○番で・・・」

(また始まったで!)


他の人が言っていることなら、「そうか、そうか」と素直に思えたかもしれない。

でも、彼女は毎日、子供のこととか、家の事とか、とにかく自分の話ばかりしていた。

話し始めると、止まらない。

しかも、話しているのは先生と彼女だけ。


(もうスペイン語もペラペラなのに、何しに来てるんだろ。主婦の暇つぶしかぁ?)

少ない授業時間なのに、そういうことが毎日だといい加減うんざりする。



そんなある日、遅刻して教室に入ると、いつもと空気が違う。

なんか、重〜い雰囲気。


フィンランド人のおばちゃんが、すごい剣幕でまくし立てる。

「だから、先生は彼女と話しばかりして、質問する時も、説明する時も、いつも体の向きがそっち(左側)向いてるのよ!! 私達だって、授業受けてるのよ!!」

先生が、ばつ悪そうに

「いや、そんなつもりはないんだけど...。」

イタリア人女性も反撃。

「そうよそうよ。私だけが喋ってるなんてことないでしょ。こっちばかり向いてなんかいないわよ。」

今まで黙ってた上品な老紳士までが、冷静に一言。

「いや、先生はそっちの方ばかり向いて授業してる。」


そんなこんなで、その日の授業は終った。

フィンランド人のおばちゃんは、ゆでダコみたいに真っ赤になってる。

イタリア人のおばちゃんは、私が何をしたっていうの?といわんばかりの顔。

背中側(右側)にいつも座っていた人は、同じように思っていた人が結構多かったようだ。

私はというと、「よくぞ言ってくれた!スッキリした!」と思いながら、おばちゃんがキレたら怖いな〜とも思った。

公立語学学校では、30目前の私でも若い方。ほとんどが、10年以上住んでいるような移住者で、リタイア組も結構いた。



翌日、先生はわざとらしいほど、首を左右に振りながら授業をしていた。


先生も人間だし、好みもあると思う。
でも、どうしてもその先生を好きになれなかったのにはもう一つ理由がある。

友人の中国人といつも間違われていた。

私に向かって「中国ではどうですか?」と聞くし、彼女に向かって「日本ではどう?」と聞く。

半年も授業に出ているのに。

「先生がどうして君達を間違えるのかわからないよ。全然似てないし、君は日本人の顔をしてるし、彼女は典型的な中国人の顔なのに。」とクラスの年配男性も言っていた。

要するに、覚える気がないってことか!


***********


こんな昔話を思い出していると、パスタをゆですぎた。(ウソです)


時々、スペインではパスタをよく食べるんですか?と聞かれる。スープの中にマカロニを入れたり、パスタのパエリヤなどでは使う。でも日本人が考えるパスタ料理は、若者の食べ物だ。子供がいる家庭では作るだろうけど、老夫婦の間で「今日はスパゲティにしようか」なんてのは、ないに等しいと思う。

しかも、スペイン人は柔らかいパスタが好きなので、お店でアルデンテのパスタに出会うことも稀。(マラガだけかな?)
ダンナのおばあちゃんは、さし水して、水で洗ってたし(ひえーっ)、ダンナパパ、ママも長いスパゲティを、ナイフとフォークで食べやすく細かく切った後に食べ始める。
ふにゃふにゃのスパゲティも、別の料理と思えばおいしくいただけるんだけど・・・


美味しいアルデンテを食べたければ、スペインより日本で食べることをお勧めします!
スペインではスペイン料理を堪能してください♪

23:46 | - | comments(5) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
それ、日本人には既に素麺ですよ・・・
義妹夫妻は2年ほどミラノとフィレンツェに住んでいたんですけど、現地で評判のお店には必ずと言っていいほど日本人が働いていたんですって!!

オバタリアンは世界中どこにでもいるんですね・・・
2009/08/12 8:22 PM by soleil
別にアジア人に間違われるのはしょうがないかな〜
とは思いますが・・・
そーですよね、そんだけ顔を合わせてるんだったら
もうそろそろ見分けつけや!って思います(爆)

そーいえば、昔フィリピン人の人に
晩御飯をよばれたことがありましたが
やはりふにゃふにゃのスパゲティーでしたwww
2009/08/13 11:36 PM by えめみ
>soleilさん

へーそうなんですか!さすが日本人ですね。おいしいパスタは日本でも食べられるし、ぼったくりだけでなく、それもイタリアへの観光客が減る理由でしょうかね(笑)


>えめみさん

そうなんです。他のアジア人に間違われるのは仕方ないと思うのですが、何回訂正しても間違われたので、いい加減頭にきました!

もしかして、フィリピン人にパスタを教えたのは、植民地時代のスペイン人かもしれませんね!

2009/08/15 1:11 AM by MIGU
あ、なるほど

○マースパゲッティだと思えば、ウマイと!!


私もきっと同じ立場なら怒ってまくしたてますよ
日本語で!!(笑)
2009/08/16 9:50 AM by soleil
>soleilさん

お返事遅れました^^;
○マースパゲティよりふにゃふにゃですよ(涙)
2009/09/05 10:35 PM by MIGU
コメントする










この記事のトラックバックURL
トラックバック機能は終了しました。
トラックバック

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--