MIGUのスペインまったり生活回想記

<< Paella | TOP | NORIA(観覧車) >>
FUMICOさん

スペイン滞在において、FUMICOさんは忘れられない存在。

初めて会ったのは、語学学校のセビジャーナス教室。

「変な日本人のおばちゃんいるな〜」と思っていたのに、いつの間にか週に1回は会う仲になっていた。

マイ母とそう年齢も変わらないのに、いつもパワー全開。アーティストという職業がそうさせるのか、彼女の性格なのか・・・

さばさばした生粋の江戸っ子。本音がぽんぽん口から出る。私もタメ口で話していたし、お互いスペイン語で話せない鬱憤を晴らしたり、遊びに行ったり。そんな彼女との付き合いが心地よかった。

思い出せば、一緒に見に行ったBARでのフラメンコライブ。他の観客と一緒になって、調子よく手拍子なんかしていたら、舞台に引き上げられて踊る羽目に。


FUMICOさんは、その後マラガを後にし、バルセロナに6年くらい、その後ロンドンに2年ほどいて、昨年からお母さん(94歳)の介護の為に東京に住んでいる。



そのFUMICOさんに、先日6年ぶりくらいに再会した。


外は普通の団地・・・中に入ると、どこに来たのかわらないような空間。



彼女達の作品は、ほとんど全てが廃材(拾ってきたもの)でできている。




我が家のオチビも大喜び。





目立つ格好で、ゴミとか拾ってるもんだから、近所では、みんな怖がって見て見ぬふりの存在だとか・・・



その日は、お姉さんもいらして、ダンナが「双子か?」というほど似ているのに・・・

お姉さんは、白いブラウスにカーディガンとスカート、さっぱりしたショートカットのとても上品な方で、FUMICOさんとのあまりのギャップにかなり驚いた。



そのお姉さんと、帰りの電車で途中まで一緒に。

「海外生活が長くって、日本のこれがだめだとか、考えが古いとか、知らない人を拒む狭い社会だとか、色々文句言ってます。そうは言っても、日本には日本のやり方があるんだからと言ってるんですが・・・。お友達もなかなかできないみたいで、寂しいみたいです・・・。」

と心配されていた。

還暦を過ぎた姉妹でも、いつまで経っても姉妹は姉妹なんだな〜と思った。



鷺ノ宮の駅付近で、金髪の小柄な日本人女性を見かけたら、是非声をかけてあげてください♪



FUMICOさんとパートナーのTIMさんのHPはこちら

過去の来日時の記事はこちら

(まだネットがつながってないようなので、サイト上のアドレスでは連絡不可能なはず。)
00:40 | スペイン生活 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
いまどきは、生粋のチャッキチャキの江戸っ子は東京の人には…かも(私、江戸っ子の友人が何人かいるので、どうも東京と江戸は違うなぁと感じています)しれませんね
比較的オープンマインドとされる関西でも、やはりおっしゃったような視線を持つ人が多いのは間違いありませんしね

でも、こういう方は一度お近づきになると、とっても楽しい方だと思います
お目にかかって作品を手に取ってみたくなりました
2009/07/05 10:12 AM by soleil
>soleilさん
江戸っ子を語れるほど江戸っ子を知っている訳ではありませんが、他の関東出身者とは違う気がしました。
楽しい人ですよ♪&元気もらえます!!
2009/07/05 11:43 PM by MIGU
パワフルな人は大好きです♪
大人になっても本気で遊べる(イメージ的に)は
すっごぃいいことだと思うのです。
MIGUさんもパワーもらったんですね。息子ちゃんも!
よいお友達は大事にしてください☆
2009/07/10 9:35 PM by えめみ
>えめみさん

ありがとうございます♪
そうですね、大人になっても本気で遊べるって大事ですよね。子供とも、そういう気持ちで向き合いたいと思っているのですが、体力が・・・(汗)
体力つけます!
2009/07/11 2:02 AM by MIGU
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.migusto-jp.com/trackback/1209953
トラックバック

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--