MIGUのスペインまったり生活回想記

<< Hace cuatro anyos…(4年前) | TOP | Herencia(遺伝)その2 >>
Gripe(インフルエンザ)
まさに流行の中心地。

危機感はありません。(楽感的?)

ピークも超えたようで、マスク姿の人がめっきり減りました。



スペインでは、100人まで一気に駆け上がり、その後ほぼ横ばい。

(もう数えてないんとちゃうか?)と内心思っている。


ダンナママは病院で働いているにもかかわらず、マスクもしていないそうだ。

「一枚配られたけど、誰もしてないし・・・」

お国柄か・・・




スペイン滞在1年目に、インフルエンザになった。

寮で同居のスペイン人が、病院に連れて行ってくれた。



受付「保険証は?」

私「持ってません。」

受付「ここに行ったら作ってくれるから、今度行ってね。今日はいいわ。はい番号。」

(ええかげんやな〜。)

診察してもらって、処方箋をもらって。

全て無料。

薬局でもらう薬代のみ負担。



臓器移植も無料。(ドナー数は世界一らしい)

順番待ちがすごいらしいけど。
14:23 | スペイン生活 | comments(7) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
日本のように湿度がある国では、ヒステリックにならなくてもいいと思います
本当に、煽るような報道に辟易しました

移植ドナー、世界一なんですか!
そういえば、映画「Todos Sobre Mi Madre」も、ドナーに触れていますね
2009/05/27 12:12 AM by soleil
インフルエンザ報道をニュースで見るたび、「もうええって!」と一人テレビに突っ込んでましたよ。(笑)
感染者数が100人を超えたあたりから、いったいいつまで数えるんだろうと思ってたんですけど、まだ数えてますね。。。
2009/05/27 12:37 AM by みるきー
>soleilさん
いつもコメントありがとうございます!
そうそう、映画Todo…の最初がそうですよね。
保守的な国だけど、そういうところは日本よりはるかに先進ですね。子供を授かれない人達が、中国や南米の孤児などを養子をもらう人もけっこういるんです。テレビで中国人孤児のドキュメンタリーを放映した結果、希望者が増えたらしいです。

>みるきーさん
日本人は、最後まで数えるでしょうね。まるでギネスに挑戦しているかのように(笑)
最近の報道のあり方には、疑問を感じます。政府の対応も。それに少なからずも踊らされた自分が悔しいです。
2009/05/27 10:32 AM by MIGU
こちら地方は。。。かなり田舎だからか?!
確かに学校関係は休みになりましたが
マスクもまばら・・・。事務関係の人はやっぱしてましたが。
家にも会社にもマスクはあったけど結局してませんw

でも、病院がそーゆーのってすごい!
日本じゃ”病院代が・・・”なんてわざと行かない人も多いのに。
2009/05/27 11:23 PM by えめみ
>えめみさん
私が住んでいる市は、大阪でNo.1の感染者がいたので!!感染率の高かった学校に通っている生徒が多かったからだと思います。年配の人(特におっちゃん)は、マスクしていない人が多かったです。昨日マスクをして出かけたら、ほとんど誰もしていなくて、今度は逆にじろじろ見られました。先日までは、マスクをしてないひとが「マスクしないの?」という目で見られていたのにどういうこっちゃ!!
2009/05/28 2:54 PM by MIGU
確かに、マラガに住んでいて、マスクをしている人は見かけません。仕事中にマスクをしてる人を見かけ、よく見てみると、日本人観光客だったりします。一応、こっちでも毎日ニュースでは流れているのですが、それほど危機感はありません。みんな、「自分はかからない」と思っているのではないでしょうか。。。。
2009/05/29 4:34 AM by yoki
>yokiさん
お久しぶりです♪
かっこ悪いというのもあるんじゃないでしょうか。美意識高いから(笑)マスクの習慣がないですよね。日本のスギ花粉ほどじゃないけど、アーモンドの花の花粉症の人が結構多いみたいですが、マスクの人はいませんよね。
2009/05/29 11:44 AM by MIGU
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.migusto-jp.com/trackback/1179388
トラックバック

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--