MIGUのスペインまったり生活回想記

<< grupo sanguineo(血液型) | TOP | フラメンコ・カラーシューズ >>
Siesta(シエスタ)
スペインについて聞かれることの一つが、シエスタ=昼寝の時間。

「みんな本当に寝ているの?」

答えは、人によります。

ベッドで横になる人もいれば、ソファーでテレビを見ながらうとうとする人も。

私と旦那は、一度寝ると5時間くらい目を覚まさないタイプなので昼寝は危険。

旦那ママは、食事の後は消えるように寝室に行って、1時間ほど横になっているようだ。
あまりに静かなので、まだ寝ているのかと思うと、既に出かけていることもしばしば。
少し休んで活力を取り戻し、1日の第2部が始まる。

旦那パパは、ソファーに少しいて、Campo(田舎)の家に行ったりしているみたい。あまりシエスタをするタイプではないようだ。

一緒に住んでいたルームメイト達も、シエスタはしていなかったが、テレビを見たり、部屋にいたり“まったりと”過ごしていたように思う。
出かける場所がない(どこも開いていない)からということもあるだろうけど。

2時〜5時くらいの間、個人商店、企業、小さいスーパー等は全部閉まってしまう。


スペイン語の授業で、日本人男子が「シエスタの時間に店を開ければ、もっと儲かるのではないか?」と言うと、先生は「その時間に開けても、スペイン人は行きません」と。

確かに。大型スーパーはシエスタの時間がないのだが、人が少ない。車も停め放題。
私と旦那は、早めの昼食(2時ごろ)を取り、3時〜4時くらいの間に買い物をしていた。
日曜日はキリスト教の習慣で全ての店が閉まる為、働いている人が買い物できるのは土曜日のみ。大型ショッピングセンターはすごい人。


一度、旦那パパママと旅行に行ったことがある。

宿に着いて、レストランでゆったりと昼食を取った後「さあ、観光するぞ!」と活力満々の私だったが、旦那ママが

“Vamos a reposar un poquito en el hotel,verdad? ”(ホテルでちょっと休みましょうか)

と当然のように言うので、何も言えなかった。

普段シエスタをしない旦那まで、せっかくParador(パラドール)に泊まるんだから、ホテルも満喫しなきゃ、とシエスタ。

日本育ちのチビが喜んで昼寝をするわけなどなく、結局公園に連れて行く羽目に。
なんで、こんな所まで来て普通の公園に・・・と思いながら。

ホテルに戻る頃、旦那パパと出くわした。どうやら散歩していた様子。

のんびり屋の私だが、こういうときは自分が日本人であることを感じてしまう。
ここも行って、ここも行って、と見れる限りの観光スポットを訪れたい欲張りな性分。
さらにホテルなど、安宿で十分のタイプ。(お風呂はつかりたいけど!)


ある時、「日本ではシエスタの時間がなくて、昼休みは1時間くらいで、みんな昼食の為に家に帰らないで外で食べて・・・」と旦那ママに話したら、「合理的ね。それがいいわ。」と言っていたのだが、一番無理なのは旦那ママのようだ。


3時や4時に昼食だと、あっという間に一日が過ぎてしまいそうなのだが、なぜかスペインにいると一日が長く感じられる。日本では仕事が終る5時に再び店は開き、街はもう一度活気を取り戻し、1日を2回楽しむことになる。夏は10時まで明るいのでなおさら。


マドリッドやバルセロナで引ったくりや首絞め強盗に合う人は、このシエスタの時間に被害を受けている場合が多い。昼間だから大丈夫と油断し、どこも開いてないなぁと行くあてもなくふらふらと歩いていると、もうあなたは格好のカモです。お気をつけくださいね!
15:53 | スペイン生活 | comments(6) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
オリーブオイル、ありがとうございました!

私が育った家の離れの間(ド田舎なので一世帯の敷地は広く、ナゾな家屋が存在していたりするんです…庄屋とかでもないのに)に、15年くらい前だったか、コロンビア人男性が出稼ぎで来日していたので、貸していたことがあります
工場で働いていましたが彼はシエスタの習慣があった人だったようで、ついついその感覚で工場で過ごしてお目玉を食らったりしていたようです

首絞め強盗、減ったとはいえいかに気の緩んだ観光をしているかってことなんでしょう
別にひったくり発生日本一の大阪に暮らし働いているからではありませんが、スリやらに遭わないような気構えは必要ですよね
特に海外では…こっちじゃオバチャンが追っかけてとっちめてくれるかもしれませんけれど(爆)
2009/03/14 1:11 AM by soleil
マドリードでの強盗話はよく聞きますね。6月に旅行に行く予定なので、気をつけます!

私はたまに、週末なのに朝7時ごろに目が覚めてしまって(いつもは9時近く)、朝食のあと部屋の掃除をして、その後に二度寝して11時ごろに起きることがあります。そんなときは、「二度も寝たのにまだ昼前!」と、なんとなく得したような、充実した気分になります。昼寝もいいですが、朝寝もいいですよ。
2009/03/14 5:27 PM by Timo
>soleilさん
こちらこそ、ありがとうございました!

中南米もスペインと同じ習慣がありますね。日本で、フラメンコの先生が遅刻ばかりするので、ペルー人の教室管理者に、「あなたたちも同じでしょ」と言ったら、「そういう習慣はスペイン人が持ってきたもの。僕達の先祖にはそんな習慣はなかった。」と勝手なことを抜かしておりました。

気の緩んだ観光客は結構見ますね。私から見ても危ない。。。
うちの旦那は、逆に日本生活に慣れて平和ボケしています。大阪なのに・・・


>Timoさん
気をつけて楽しんできてくださいね。外国人観光客を装った?人が、一緒にお昼を食べようとか言って、ワインに睡眠薬を入れられ被害にあうケースもあるみたいです。ご注意くださいね。
6月だとひまわりが見れるかも!いいですね〜♪
2009/03/15 11:30 PM by MIGU
ミグさん、こんにちは!面白いブログおめでとう!どこに住んでいますか?マラガ市?ちょっと読みましたけどあなたが今マラガに住んでいるかどうか分からないんです。私はマラガ県の方(Marbella)、スペイン人です。三年以下前に日本に住みに来ました。旦那は日本人ですが今大阪に住んでいるけど多分未来に帰るかも。日本の間違いがありごめんね。あなたのブログも読み続けるよ。
チャオ!
エレナ
2009/03/24 2:18 PM by エレナ
”日本語の間違い”書き方まも間違えた ごめん (笑い)
2009/03/24 2:21 PM by エレナ
>エレナさん
Hola! Que tal?
Muchas gracias por leer mi blog.
Nosotros tambien vivimos en Osaka desde hace 4 a&ntilde;os.Que casualidad!
Me he sorprendido de que hayas escrito muy bien.Mi marido no sabe leer ni escribir,solo puede hablar.
Si quieres, visita mi pagina principal;
http://migusto-jp.com
donde encuentras mi email y contactame
directamente.Tengo ganas de conocerte.
Por aqui no conzco ningun espanol.
No te preocupes, soy una persona normal(笑)
Gracis,ciao!
MIGU
2009/03/24 4:16 PM by MIGU
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.migusto-jp.com/trackback/1109863
トラックバック

12
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--