MIGUのスペインまったり生活回想記

<< Feliz An〜o Nuevo! (エニェが出ません!!) | TOP | Semaforo(信号機) >>
トレロ・カモミロ
年末、ダンナが妹の旦那達と夜遊びして朝帰り。

まだ布団の中で半分寝ている私に、子供のように目を輝かせて

「すごい楽しかった〜!」

と言う。

「何が?」

カラオケ! 3時間ほとんど歌いっぱなしやった〜」


 * * *


スペインにもKARAOKEはある。

一度だけ連れて行ってもらったことがあるが、大きな部屋の中央にマイクがあって、個室ではない。だだっ広いバルにKARAOKEがあるというようなもので、普通のスペイン人は恥ずかしがって歌わない。歌っていた人は目立ちたがり屋タイプ数人で、しかも音痴。

その日は、Despedida de Soltero/a(独身さよならパーティー)の団体がいて、次第に輪になって踊ったりして盛り上がり、私達もその輪に呼ばれて一緒に踊ったりしていた気がする。


日本のように個室にすると、麻薬、防犯上の問題等があってできないのかな、と思ったが、ダンナは、単にカラオケの機械を何台も置けないという金銭的理由だろうと言っている。


 * * *



味を占めたダンナを含め、妹家族と母と元旦からカラオケ。

主役は、4歳の姪っ子と我が家のチビ。童謡やポニョを歌いまくり♪

Macarena(マカレナ)、La Bamba(ラ バンバ)で踊りまくり♪

アルコールなしの2時間半。なんて健全な。。。



次にみんなでカラオケに行く時には、これを歌う予定。






原曲はスペインではなくイタリアの歌曲らしい。







その日本語カバーを、1970年からNHKみんなのうたで放送していたらしい。私の生まれる前だが、初めて聞いた気がしないのは、どこかで聞いていたからかもしれない。




15:38 | その他 | comments(4) | trackbacks(0) | - | - |
コメント
MIGUさん、明けましておめでとうございます。

カラオケ店でスペイン語の歌って少ないんでしょうね。リッキー・マーティンとかならあるのかな?
Macarena、懐かしいです!
2009/01/08 10:00 PM by Timo
>Timoさん
あけましておめでとうございます。
久々にカラオケに行ったのですが、意外とスペイン語の曲があったので驚きました。(まだまだ少ないですが、何年も前に比べると増えてますね。)
昔からあるQuizas Quizas QuizasとかBesame Mucho等のほか、ジプシーキングス、最近(?)の歌も、少しですがありました。私は歌えませんが…
リッキーの歌は昔どこかで見ましたが、英語だった気がします。
2009/01/08 11:19 PM by MIGU
海外のキャラオ〜ケって舞台形が主流ですよね。海外でも日本人が行くような場所にはボックスもあるようだけど。
トレロ・カモミロを見て、なぜか口づさめました。きっと小さい頃聞いたことがあったのかも。旦那は知りませんでした。最近はこの曲が何十回と頭の中で流れてます。知らずに歌ってました。
私もアルコールなしでカラオケやるのが好きです!
2009/01/11 8:58 PM by チチ
>チチさん、いつもコメントありがとうございます。

そうでしょう。子供の歌って頭にに残りやすいのでしょうか?
最近の私の頭の中は「とんでもトン吉」です。
http://jp.youtube.com/watch?v=ujHewnPQL_I
チビもダンナもお気に入りです(笑)
2009/01/15 10:43 AM by MIGU
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://blog.migusto-jp.com/trackback/1027722
トラックバック

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--