MIGUのスペインまったり生活回想記

<< Toquetearのススメ | TOP | Nochebuena(クリスマスイブ) >>
Destino(運命)
留学先を決めるに当たって、10日間の旅をした。

5月のMadridは朝晩まだ寒く、ロングコートの女性も見かけた。

その後、Salamancaへ。学生の街だけあって、Plaza(広場)には学生が輪になって、至る所に座っていた。同等にViejo(老人)の数も多かった。
フラメンコ仲間へのお土産など探してみたが、何もそれらしきものが見つからない。
フラメンコのリズムが聞こえてこない。(当たり前なのだが、それだけの理由で魅力に欠ける)


そしてMalaga. ロングコートから、いきなり半袖。日差しが違う。

“Qué buen tiempo,eh” (天気がええなあ)
“Si,si.!” (ホントに!)

なんて、気分よくタクシーの運ちゃんと会話していたら、ハイ着いたよ〜、と道路の中途半端な場所で下ろされた。ホテルはそこだから、と裏通りを指され、スーツケースを渡される。

なんか(車に)引かれそうな場所やな、と思いながら焦って1000ペセタ(800円くらい)渡すと、小銭をポケットから出して、ちょっと見てハイとあるだけ渡された。

え?

ちょっと足りないんちゃう?

・・・と思ってる間に、運ちゃんは行ってしまった。

やられた!


こんな思い出で始まった場所なのに、次のSevillaに行く前に心はほぼ決まっていた。


Sevillaも良かったけど、路地が多くて何回も迷ったのでパス(そんな理由かい!)


かくして、Malagaは運命の地となった。

あの日の太陽が、私を誘ってくれたのかもしれない。

曇っていたら、決めてなかったかも。

現に次の日は、小雨が降っていたのだ。


本当に勉強したい人は、Salamancaに行った方がいいと思う。Malagaで知り合ったKちゃんは、後にSalamancaへ行って、最初からここに来ておけば良かったと思ったらしい。

私も旅行前は、この二つで迷っていた。

Salamancaを選んでいたら、今頃きっと違う人生を送っていたと思う。

そう考えるだけで、人生って面白いと思う。
01:20 | その他 | comments(5) | - | - | - |
コメント
運命ってやっぱりあるんでしょうかねぇ。人との出会いもそうだけど、なぜか惹かれてしまう場所との出会いも面白いですよね、例え、嫌な思い出があったとしても。あの時、こっちへ行ってたら・・・なんて考える時もありますが、結局最後は同じ結末になるような気がします。MIGUさんのブログも発見できて、スペイン情報いただけるのも何かのご縁。(もし運命なら)いつかお会いできるのを楽しみにしています!
2008/12/24 6:47 PM by チチ
>チチさん

私、予言とか占いとか全く信じない方なんですが、運命はあるような気がします。
チチさんにコメント頂いたおかげで、こうしてお知り合いになれて嬉しいで〜す。
いつか会えるような気がしてます(笑)その時はよろしくぅ!
2008/12/26 11:48 AM by MIGU
留学前に下見に行かれたんですね。
私はそんな準備もせずにアメリカ(の田舎)に行ったんですが、下見をしてもしなくても、その街に決まったような気がします。

私も占いには全く興味がありませんが、運命や偶然や縁はあるような気がするし、そう感じたときにはそれを大事にしたいと思います。
2008/12/27 10:32 PM by Timo
>Timoさん、お久しぶりです。

Timoさんが、そのアメリカの(田舎)に決定したのに
は、何か理由があったのですか?

私は一度決めたら早いですが、決めるまでは結構慎重派です。
2008/12/28 4:36 PM by MIGU
MIGUさん、こんばんは。

留学先は、\験菷顱授業料が安いところ→田舎、⊇襪ないところ→北のほう、H音に訛りが少なそうなところ→北のほう、という基準で決めました。3つの大学に絞って、最終的にIowa州に行きました。

超田舎だったので、勉強するには最高の環境でしたよ(笑)。
2008/12/28 9:44 PM by Timo
コメントする











11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--